大人の大学
☆もう一度、勉強してみませんか?☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「SM」と「XY」
みなさん、Sですか?それともMですか?

最近、人間をSかMかで分けることが多いですが、経営学においても古くから人間を2つのタイプに分けて考えてきました。それがX理論とY理論。

X理論とは、「人間というのは仕事が嫌いで、責任を回避したがり、命令されることを好むものだ」という考え方。ある意味M人間ですね。

それに対してY理論とは、「人間は仕事において自分で目標を立て、それを達成しようと自ら挑戦することができ、それによって達成感や満足を得ることができる」という考え方。

みなさん自身は、Xですか?Yですか?

おそらく「自分はYだ」という人の方が多いのではないでしょうか。やりがいのある仕事をすることで達成感を得たい。そう思っていませんか?

では、みなさんの下で働いている部下の方々は、Xですか?Yですか?

自分はYなのに部下はX・・・X理論的人間観で、「女王様と奴隷」のような管理になっていませんか?部下は目を離すと怠けようとする。だから命令し、鞭で尻をたたき、ちゃんと従っているか監視しなければならない・・・

本当にそうでしょうか?プライベートでMだとしても、仕事でXという人はそんなにいないはず。

部下が働いてくれないのは、単に目標を持って取り組める仕事、やりがいのある仕事、達成感を得られる仕事を、彼らに与えていないからではないですか?

blogランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
税理士の吉澤です。

当事務所のブログをリンク設定頂いた上に、著書もお薦め頂き本当にありがとうございます。

こちらもリンク設定させて頂きました。

これからもよろしくお願い致します。
2006/01/09 (月) 12:53:48 | URL | Yoshizawa Accounting Office #-[ 編集]
コメント&リンク設定、ありがとうございます。

私自身、非常に勉強になりましたので、本当に有益な情報として勝手ながら紹介させていただきました。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
2006/01/09 (月) 17:06:01 | URL | K. I. #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 大人の大学 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。