大人の大学
☆もう一度、勉強してみませんか?☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
できる社員はサボるのもうまい?
「君、最近ちょっとたるんどるんじゃないかね!」なんて上司に怒られたことのある方。程度にもよりますが、それは必ずしも悪いことではないかもしれません。

「たるみ」や「ゆるみ」を英語では「スラック(Slack)」と言います。なんとなく良くない言葉のようにも聞こえますが、経営学でスラックは逆に必要なものとされています。

経営学におけるスラックとは、余剰資源を意味します。資源とはヒト、モノ、カネ、そして情報です。それらがすべてフル活用されている状態が、スラックのない状態、言い換えれば、まったく無駄のない経営ですね。

しかし、企業を取り巻く環境は激しく変化します。今やっているビジネスが明日通用する保証はありませんし、その時にある程度のスラック、つまり余裕がないとその変化には対応できません。

次々にヒット商品を出すことで有名な3Mという会社は、将来を見据えて「余裕」を持った経営をしている代表的な会社です。ポストイット(付箋)の会社ですね。

この会社には「15%ルール」というのがあり、就業時間の15%は今やっている仕事以外の目的で使っていいことになっています。仕事とはまったく関係のない趣味に費やしてもいいそうです。

その15%の時間に生まれたアイデアは、現在のビジネスとは関係のないものかもしれません。しかし、将来のビジネスへと結びついていく可能性があるということですね。

まさに「余裕」です。ヒトという貴重な資源を現在のビジネスにフル活用するのではなく、あえて「たるみ/ゆるみ」の時間を与えることによって、将来の可能性を探っているんですね。

企業においてスラックは、将来の柔軟な戦略を支えたり、想定外のショックを和らげる緩衝材になったりします。

人間もどこかに余裕を持っていないと、視野が狭くなったり、ちょっとしたことでイライラしたりしますよね。ある程度の余裕を持って仕事ができれば、会社も自分自身も幸せかもしれません。

ただ、「たるんどる!」と叱られるほど余裕を持ってしまうと、ショックを和らげる緩衝材候補、つまりリストラ候補になってしまう可能性もあります。

サボるならうまーくサボってくださいね。

blogランキングへ

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
こんにちは

15%ルールにちなんで、私も知恵を捻出する時間というのを、やはり日常の作業からはなれて、確保する必要があると思います。

しかし実際はお客様の対応や現場の作業が手一杯でそういったことを実践していくのはなかなか上手くいかないものです。

経営学ではなく、経営スキルや手腕に依存するのかもしれませんが、こういった改革をする為のよい手段などはご存知ですか?3Mはどうやってそういった文化を作る事が出来たのでしょうか?

面倒な質問で申し訳ありません。

ヨメがこの記事を読んでしまい、たるんでいるのを正当化できそうで、喜んでおりますが・・。

2006/03/05 (日) 16:11:21 | URL | toki #-[ 編集]
たしかに、今のビジネスに会社の存続がかかっているという場合の方が多いでしょうから、社員に「15%遊んでいいよ」なんて言えるわけがありませんよね。

でも、社員は別として、せめて経営者は将来のこと、次の展開のことを考えておかないと、会社自体が尻すぼみになってしまうかもしれません。

たとえば、毎日は無理でしょうから、せめて2週間に1回でも、自宅でもなく職場でもないお気に入りの場所を決めて、そこで考える時間を作るというのはどうでしょうか。

自宅や職場ではなかなか頭が切り替わらないでしょうし、決まった場所があれば将来もそこにいくだけで原点に返れるかもしれません。

ただ、奥様には怪しまれないよう気をつけなければいけませんが・・・
2006/03/05 (日) 17:08:48 | URL | K. I. #-[ 編集]
時間を使うのが上手いのですよね。
仕事できない社員は間違いなくタイム・マネジメントが下手。

そのくせ、出来るヤツに真似をしたりするんだなぁ・・・ 無理だよね。

2006/03/09 (木) 10:59:13 | URL | monobaka #-[ 編集]
まさにわたしが学習中のスキル・・・
バーンアウト状態になるまで仕事をしてしまった自分を反省して、ゆるーい日々を送ってます。周りからの白い目は、まあ、気にしない、ってことで(苦笑)
ではまた
2006/05/26 (金) 21:23:46 | URL | kukushuka #-[ 編集]
kukushukaさん

コメントありがとうございます。
仕事時間や仕事量と会社への貢献は必ずしも比例しないでしょうけど、周りにそれを認めさせるのはなかなか難しいですよね・・・
負けずにゆるーい日々を楽しんでください。
2006/05/28 (日) 06:29:50 | URL | K. I. #-[ 編集]
はじめまして
はじめましてコケコッコです。
いきなり失礼します。
なんとなく題につられて来ました。
でも・・・さぼりじゃないですよね。常になにかしているという感じで・・・趣味のない人はたいへんだろうなぁ・・・なんて思ってしまいました。(逆に趣味のない人も最近では少ないかも・・・)
 いいですね。15%の遊び・・・ただこれは本当にできる社員だけ。できない平々凡々な社員はがむしゃらに働くしかないのだ(笑)←笑いがちょっとさびしい^^:
2007/09/14 (金) 20:09:00 | URL | コケコッコ #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 大人の大学 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。