大人の大学
☆もう一度、勉強してみませんか?☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部下は上司を選べない
娘:「ママ、週末○○ちゃんの家に泊まりに行っていい?」
母:「いいわよ。」

娘:「パパ、週末○○ちゃんの家に泊まってくるね。」
父:「ダメに決まってるだろう。」

娘:「え、でもママはいいって言ってたよ。」
父:「ママがいいと言っても、パパは許しません。」
娘:「・・・」

今どき親に許可をもらって外泊する子供がどれだけいるか分かりませんが、父親の言うことと母親の言うことが違うというのは、子供にとっては日常茶飯事ですよね。

では、みなさんは職場で複数の上司や先輩に異なる指示を出されて、混乱してしまった経験はありませんか?

実は、私が昨年からお手伝いさせていただいているシンクタンク(研究所)では、研究という業務内容のせいなのか、命令系統というものがまったく整っていません。

そのため、ある上司に指示されてやっていたことが、あとから違う人の指示でまったく意味のない作業になってしまう・・・そして部下はヤル気消失・・・なんてことも日常的に起こります。

それでそのうちメンバーは誰の指示も聞かずに勝手に自分でやってしまうようになり、それぞれのメンバーの成果はまったく整合性のないものに・・・

これは、明確なリーダーシップがない上に「命令一元化の原則」が守られていないため、組織が混乱している典型的な例かもしれません。

「命令一元化の原則」とは、「部下は1人の上司からのみ命令を受けなければならない」というごく単純、そして当たり前の原則です。しかし、組織にとっては非常に重要な原則だと思います。

異なった指示を出してくる上司が2人以上いる部下ほど、可哀想な人はいないかもしれません。どちらの命令を聞けばいいのか、どちらの顔を立てればいいのか・・・

単純に上司の職位で決めればいいのですが、部下に上司を選べというのは酷な話です。

私が子供の頃、「カレー味のウ○コと、ウ○コ味のカレー、どっちがいい?」なんていう「究極の選択」というのが流行りましたが、まさに「究極の選択」かもしれません。(下品ですいません・・・)

家庭で命令系統を整える必要があるかどうかは別として、職場では、部下が開き直って暴走してしまう前になんとかしてあげてください。

blogランキングへ

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
私のいる職場では4月から上司が変わり、その上司といったら・・・私には指示すらボスから下ろされません。
好き勝手にやっていますが。相談してもあいまいな回答。よくこの年までやってこれたなぁ、この人。って感じです(笑)
2006/05/01 (月) 23:51:52 | URL | ジュディー #-[ 編集]
異なる指示を出されるのも困りますが、指示が出されないのも、それはそれで困りますね・・・というか、その上司の仕事って?w
2006/05/08 (月) 23:06:00 | URL | K. I. #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 大人の大学 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。