大人の大学
☆もう一度、勉強してみませんか?☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
責任はどこへ?
最近は、責任を取れないのに自分の権利ばかり主張する若者が増えていると言われます。

好き放題にやっておいて、結局は親が責任を取る・・・

まったくケシカラン!と思った大人の皆様。残念ながら、これは若者に限った話でもなさそうです。

部下の意見は聞かず自分の好きなように進めておいて、責任だけ部下に押し付ける上司・・・

意見を聞いてもらえず上の言う通りにやらされて、責任だけ取らされる部下・・・

「権限と責任を一致させる」

これは経営学でも相当昔から言われている基本的な原則です。

権限を与えるならそれに応じた責任を取らせる。

責任を求めるなら権限も与える。

当たり前のことですが、みなさんの会社では守られていますか?

blogランキングへ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
難しい問題ですね
はじめまして。
責任をとってとか、責任もってとかよく使われますが
「責任をとる」の定義って難しい感じがします。
2006/05/31 (水) 17:45:07 | URL | う丼 #-[ 編集]
こんばんは
何度か伺ってました(笑)。
この「権限と責任を一致させる」について、多くの企業の”上司”が間違いをおかしている気がします。
確かに、権限と責任を一致させることで、当事者の意識改革につながることもありますが、最終的に部下のケツを上司が拭くことの”覚悟”がない人が多い気がします。

う=ん、あしからず。
2006/06/01 (木) 00:04:15 | URL | Kadowaki #KMv.5iNs[ 編集]
う丼さん

確かに、責任をとるって難しいですね。
どうやったら責任をとったことになるのか・・・
そもそも責任とは何か・・・んー難しい。
2006/06/01 (木) 21:50:09 | URL | K. I. #-[ 編集]
kadowakiさん

なるほど、責任をとるのが上司の仕事とも言いますしね。
「責任は俺がとるから自由にやっていいぞ」
本気で言える上司ってカッコイイ。
2006/06/01 (木) 21:56:56 | URL | K. I. #-[ 編集]
私は現在社会保険労務士事務所を開業しておりますが、以前勤めていた会社には「責任は俺が取る!」と言いながら、実際に問題が起こると平然と部下に責任を押し付ける上司がたくさんいました。
「発言と行動の一致」も、経営の基本原則なのかも知れません…。
2006/06/04 (日) 03:13:48 | URL | チコ #-[ 編集]
チコさん

コメントありがとうございます。お返事遅くなりまして、申し訳ありません。

「発言と行動の一致」・・・確かにこれが一番難しいかもしれませんね。言うは易しか・・・
2006/06/14 (水) 10:44:37 | URL | K. I. #-[ 編集]
責任は本当に,私にあるの?
私の会社では、社長の好物のかりんとうを誰かが食べてしまったばかりに、責任を追及された事件があります。

2006/06/15 (木) 09:51:14 | URL | にし #-[ 編集]
にしさん

記事拝見しました。しかし、かりんとうですか・・・w
些細なことなんでしょうけど、食べてしまった誰かさんにとっては恐怖の時間だったんでしょうね。どうかつきとめないであげてください。
2006/06/16 (金) 18:31:02 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 大人の大学 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。