大人の大学
☆もう一度、勉強してみませんか?☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その会議、必要ですか?
あれ、さっきの会議って結局何か決まったんだっけ?

決まったけど別にオレって必要なかったような・・・

ていうか、会議する必要あったのか?

と、こんなこと、みなさんの会社でもありませんか?「とりあえず会議すっぞー」って感じで気軽に会議をしていませんか?


これは完全にコスト意識の欠如です。

以前の記事を見ていただいた方は、もうお分かりですね。そう、会議にも「機会コスト」が存在します。

http://inamura.blog42.fc2.com/blog-entry-1.html
http://inamura.blog42.fc2.com/blog-entry-6.html

確かに、会議室は自分の会社の中にあるからお金を払う必要はないし、最近は電子化してるからコピー代だってたいしてかからないでしょう。

でも、会社はみなさんに給料を払っています。その給料は、ある意味、会社にとっては投資です。つまり、その投資に対してみなさんはリターンを求められているはずです。

例えば10人の社員が会議をしていて、その平均年収が600万だとしましょう。時給で計算すると、だいたい2,500円です。ということは、10人の社員に対して会社は1時間につき25,000円を投資していることになります。これが2時間になると50,000円ですね。

その2時間の会議で、50,000円以上の価値を生み出すことができたかどうかが問題です。できたならいいですが、多くの場合、何も生み出していない、つまり会社にとっては単に50,000円失ったということになっていませんか?

それどころか、10人の社員が2時間外に出て営業してきたとしたら、現場に出てユーザーのニーズを調査してきたとしたら、大事なお客さん向けの開発に集中することができたら、その50,000円はどれだけの価値を生み出していたでしょうか・・・

会議の必要性、会議に出席する人、会議の時間など、会議をやる前に少し考えてみてもいいかもしれませんね。

blogランキングへ

テーマ:経営心得 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/27 (火) 12:30:47 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 大人の大学 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。